抜歯手術の日、先生からの電話にビクっ!


抜歯の日。




病院に和留(にこる)をお預けして
30分程たった頃、私の携帯に着信が!









それが 先生からだとわかった瞬間、
『ドキっーーーーー!!!』として、
体から心臓が 飛んで行った!




だって! だって!

まだ抜歯手術が終わっているはずないし、
何か 緊急事態が発生したに違いない!

悪い想像が 頭の中をグルグルグルグル。








「和留ちゃん、今 麻酔で眠ってる状態です」

…と言う先生のお話は こうでした。




麻酔が効いてから 他の歯を全部確認。

すると 右・前から3本目の歯が歯周病になっていて 既に グラグラしている。

このまま放置して 今後 折れるなどしたら
また大変なので 一緒に抜いてもいいか?









ガーーーーーーーーーーン・・・_| ̄|○




残しておくのは良くないとの事なので
抜歯をお願いしましたが・・・

ショックでした・・・。




和留が ハミガキ頑張っているの見てるし、
折れた歯と合わせて2本も抜く事になり・・・ヘコみました。









後から先生に聞くと・・・




歯周病の歯だけ ねじれて生えていた。

なので きちんと歯ブラシが当たっていなかったのだろう。
(ちなみに 折れた奥歯も 歯周病には なっていなかった…(>_<))

・・・との事でした。




『3歳以上のワンちゃんのほとんどが
歯周病になっていますよ』

と言われても 当時はヘコんだままでした。




しかし!

月日が経った今は
「歯周病、1本しか無かったー\(^^)/」
って、なるべく前向きに考えようと思う
おかーしゃんなのでした。











お鼻のあたりをポチッと♬
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村




テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

5本指靴下

Author:5本指靴下
おとーしゃん(旦那)・おかーしゃん(妻=私)と ジャックラッセルテリアの和留(にこる)がキャンピングカーで北海道内をドタバタとお出かけします♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR